オワリカラ

オワリカラ

2008年、ライブ活動開始。自主制作音源(2000枚完売)、10日間のカナダツアー、あがた森魚や早川義夫らを招いた自主企画など独自の活動を展開。2010年、1st Album『ドアたち』リリース。以降3枚のアルバムをリリース、各フェスなどに出演。2013年、サーキット型イベント『渋谷モンパルナス』や実験的ワンマン『真昼の実験惑星』などを主催。11月福岡を皮切りに「踊るロールシャッハ」リリース・ワンマン・ツアー『ロールシャッハがやって来る シャッ!ハッ!ハッ!』を成功させる。gt.voタカハシヒョウリの歌世界とメンバー4人のアンサンブルは激しく耽美、変幻自在。「終わり」と「始まり」二つの言葉が示すとおり、ポップとアヴァンギャルド、未来と過去の架け橋となる「最重要」ロックバンド。

  • twitter